白黒竹食街道とは

2010年11月、「食によるまちの活性化研究会」が発足。
何だか難しそうなネーミングだなぁ。。。そう思われたあなた、期待を裏切ってごめんなさい。
何のことはありません。
『とにかく、自分たちのまち「長岡京市」を元気にしよう!』
「しかも、食を通じてにぎやかにしよう!!」
これだけのことなんです。
そんなことを、ワイワイガヤガヤお話する会なのです。

始まりはこんな感じでした。でも、まちの活性化に懸ける思いが人一倍強い、そんな熱いメンバーが集まったこともあり、後に、市内の若手飲食店オーナーたちを中心とした「京都・長岡京 竹だけプロジェクト」が誕生したのです。

プロジェクトメンバーは、仕入れの時間、仕込みの時間、開店準備などの合間を縫って会合を重ね、とにかく自分たちでできることを模索し始めました。
会議は毎週火曜日。それぞれがアイディアや資料を持ち寄り、
『新しい長岡京市の名物をつくろう!!』『激辛に対抗するなら激甘か?』『やっぱり、時代はB級グルメでしょう!』『焼きそば?コロッケ?から揚げ?』喧々囂々。職人同士の熱き議論が繰り広げられました。そんななか、
『長岡京市っていえば、筍は外せないよね。』
という、やっぱり避けては通れないポイントが議論のテーブルにあがってきました。
『それはそうやけど、でも、あらためて長岡京市を元気にすると言うなら、これまでと同じ筍料理じゃ意味がないやん。』
『筍という伝統を守りながら、それでもインパクトを与えられるようなお料理って。。。。。』

こんな少し行き詰った空気のなか、"ならば!"とメンバーの一人が
『思い切って、"筍の白"と"竹炭の黒"をイメージして白黒料理なんてどう?』
と企画書をつくってきました。
『黒い料理?! あり得へんやろ~(-_-;)』
『想像がつかへん。イカ炭みたいなこと?』
『いや、面白いよ!!』『インパクトは抜群やね。ヽ(^。^)ノ』
『竹炭って美容にもいいって聞くで!!』『マジで?(笑)』
『よし!やってみよう!!』
そんなこんなで思いが一つにまとまり、「京都・長岡京 竹だけプロジェクト」の向かう道がはっきりと決まったのです。そこからの展開はホントにスピーディーなものでした。

☆ 事業のネーミングを《白黒竹食街道》に決定

☆ 《白黒竹食街道》のスタート日を2011年3月1日に決定

☆ 《白黒竹食街道》の定義を決定
  ①自分たちの想いでスタートするのだから、自費(会費10,000円)を集めて運営すること。
  ②"筍のイメージカラー白色"と"竹炭のイメージカラー黒色"を用いた白黒料理にすること。
  ③竹(筍)にまつわる素材(竹炭パウダー・筍など)を使用すること。

☆ 白もん・黒もん料理の研究・開発

☆ 加盟登録店の勧誘・協賛企業のお願い

☆ マップやのぼりなど必要備品の製作

急ピッチで準備を進め、何とか、3月1日のスタートラインに立ちました。
3月1日スタートにこだわった理由はただ一つ! 筍シーズンに間に合わせたかったのです。そしてたくさんの市民や観光客に長岡京市のNewご当地グルメ「白黒竹食街道」を知ってもらいたかったのです。

伝統ある長岡京市の筍を使って真っ黒い料理に挑戦する。
たくさんの苦労がありました。
大きな壁が立ちはだかりました。
でも、みんな「食で長岡京市を元気にしよう!!」この熱い思いだけで乗り切ってきました。そして、新たな展開へ向けてまだまだ行動し続けています。
これからもみなさんのご支援・ご協力をいただきながら、長岡京市を愛している地元の商店主だからできる活動を広げていきたいと思っていますので、見守っていただけると幸いです。

『京都・長岡京 竹だけプロジェクト』の活動

2010年11月

『京都・長岡京 竹だけプロジェクト』発足

10月に開催された「味と収穫の祭典」の大成功を受け、「食」によるまちの活性化を目指すメンバーが集まりプロジェクトを結成。

2011年3月1日

「白黒竹食街道」スタート

約50店の参加登録店がお揃いの"のぼり"を掲げ、筍や竹炭を使った「白黒料理」を提供。白黒竹食街道マップを配布し、TVや新聞など各種メディアへの露出により、全国へ向けて「白黒竹食街道」を広くPR。

2011年4月23日・24日

春の観光まつり「白vs黒 食対決!! 白黒つけたろか!」

八条ヶ池の中ノ島で「白もん料理」と「黒もん料理」の対決イベントを実施。特設ステージでは東日本大震災のチャリティーコンサートを開催し義援金を募りました。
「白」:ガラシャ白焼きそば、竹の子ギョーザ、若竹うどん(筍練り込み麺)、白雪姫のマカロン
「黒」:ガラシャ黒やきそば、黒ジャンボ串カツ、竹炭コロッケ、竹炭ワッフル、竹炭ロールケーキ

2011年6月18日

食育フォーラム出店

長岡京市食育フォーラム会場での軽食販売ブースを出店。白黒サンドウィッチ、黒焼きそば、黒コロッケ、竹炭メレンゲ&竹炭カステラなどを販売。

2011年6月25日・26日

あじさいまつり出店

観光地主催の「あじさいまつり」に「天文」「シャモチン」が屋台を出店。
黒たいやき、黒焼きそばなどを販売。

2011年7月2日

七夕まつり出店

商工会主催の七夕まつりに「オブジェ」が屋台を出店。白黒サンドウィッチ、黒コロッケなどを販売。

2011年7月24日

第1回白黒竹食街道親睦ゴルフコンペ開催

「竹だけプロジェクト」参加登録店及び協賛者などが参加する親睦ゴルフコンペを開催。
「白黒竹食街道」関係者の交流を深め事業のPRの場とした。

2011年9月11日

ガラシャ祭配役コンテスト出店

ガラシャ祭配役コンテスト会場での軽食販売ブースを出店。黒ピラフ、白黒サンドウィッチ、白黒かき氷などを販売。

2011年10月9日

乙訓水辺フェスタ出店

乙訓青年会議所主催の水辺フェスタに「ふじおか」が出店。ガラシャ焼きそば、黒ホットドッグなどを販売。

*「ガラシャ焼きそば」とは…竹炭を練りこんだ麺を、製麺所に特注。黒さの美しいそば麺を使用している。

2011年10月9日

京都・地域力体感ツーリズム まち歩きツアー実施

京都府が主催する京都・地域力体感ツーリズムに「白黒竹食街道」が参加。府内外からのツアー客を迎え、白黒竹食街道のお店や西国街道などを巡るツアーを実施。

2011年12月3日

環境フェア出店

長岡京市環境フェアに「竹だけプロジェクト実行委員会」としてブース出店。ガラシャあんかけ焼きそば、ガラシャホットドッグを販売。

*ガラシャあんかけ焼きそばとは…白黒竹食街道で取り組む統一メニュー。竹炭を練りこんだ麺を使用し、あんをかけ、具にタケノコを使用していれば、味付けは自由というルールがある。

2012年3月11日

第2回白黒竹食街道親睦チャリティーゴルフコンペ開催

「竹だけプロジェクト」参加登録店及び協賛者、さらに「白黒竹食街道」を応援していただける一般の参加者を募り、親睦ゴルフコンペを開催。東日本大震災から1年目ということで、チャリティーゴルフも実施し義援金を集めました。

2012年3月20日

京都府ええもんうまいもんフェスタ2012出店

京都府商工連合会青年部が主催するフェスタ特別出展ブースに出展。ガラシャあんかけ焼きそば、ガラシャホットドッグを販売。

2012年3月30日

京都・長岡京 竹だけプロジェクトHPをアップ

2012年4月28日・29日

長岡京市 春の観光まつり『B級ご当地グルメ対決!! 「白黒」vs「激辛」vs「伏見稲荷」』主催

長岡京市観光協会主催の春の観光まつり「たけのこフェスタ」と同日開催。京都のB級グルメ先駆者を招いたイベント。ガラシャあんかけ焼きそばを販売し、クイズラリーや抽選会も行った。好天の下、大好評のうちに無事終了!

2012年7月21日

夏メニュー研究会

酷暑をのりきるべくガラシャあんかけ焼きそばの夏バージョン、「冷しガラシャ中華」を発案。あんの代わりに、トマトジュレをかけ、涼しげな風情を演出している。

2012年8月4日・5日

京の七夕特B級ご当地グルメフェスティバルin嵐山に出店

嵐山の中ノ島にて、アツいグルメフェスティバルが開催される。竹だけプロジェクトとして初出店し、「冷しガラシャ中華」の初披露となった。

2012年3月11日

第3回白黒竹食街道親睦ゴルフコンペ開催

「竹だけプロジェクト」参加登録店及び協賛者、さらに「白黒竹食街道」を応援していただける一般の参加者を募り、親睦ゴルフコンペを開催しました。

2012年9月15日・16日

SKYふれあいフェスティバル「ご当地グルメコーナー」に出店

パルスプラザでのイベントに出店。冷しガラシャ中華、ガラシャホットドックを販売。大好評にて完売。

2012年9月29日

愛Bリーグ・第14回近畿中国四国支部会議へオブザーバー参加

B-1グランプリ支部組織である愛Bリーグ。各B-1グランプリ出場団体と交流。

2012年10月6日

「白黒竹食街道」のゆるきゃら候補への投票をホームページで募集開始(1月5日まで)

*現在は受付終了しています

2012年10月13日

「長岡京 竹あそび」へ出店

長岡京市の市民活動団体が集まる竹のイベントへ出店。ガラシャあんかけ焼きそば、ガラシャホットドックを販売。大好評にて、完売。

2012年10月20日・21日

第7回B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリin北九州」へ視察研修

今回は小倉市にて。本場の空気を味わった。

2012年11月11日

長岡京ガラシャ祭 2012へ出店

長岡京市最大のイベントに白黒竹食街道加盟店が出店。ガラシャそばなどを販売した。

2012年11月17日

長岡京市環境フェア・市民環境フォーラムへ出店

竹林や西山の環境について学ぶイベントへ出店。ガラシャあんかけ焼きそば、ガラシャホットドックを販売した。

2013年1月1日~

長岡京市ご当地スイーツアイデアコンテストに参画

長岡京市、長岡京市商工会が実施するご当地スイーツアイデアコンテストに参画し、白黒スイーツの開発に取り組んでいます。

2013年4月13日

第二外環状道路プレイベントに出店

第二外環状道路の開通プレイベントが開催され、出店。ガラシャホットドックを販売。

2013年4月28日・29日

春の観光まつり ご当地グルメ対決

今年も「京都・伏見稲荷寿司ひろめ隊」「向日市激辛商店街」と共に八条ヶ池中ノ島で開催。多くの人で賑わった。

2013年5月25日

しろんちゃんwithくろんパパ出陣式

白黒竹食街道マスコットキャラクターである「しろんちゃん」が初お目見え。


これらの活動の他にも、筍シーズンには、20社を超えるTVやラジオ、新聞、雑誌などへの出演を始めとする各種PR活動、新しいご当地グルメの研究・開発、B1グランプリ出場に向けての勉強会の開催など、「食」によるまちの活性化を目的とした様々な活動を行っています。

長岡京・白黒竹食街道マップ 長岡京の見処
特集

京都府長岡京市の新しいご当地グルメ「白黒竹食街道」。 筍と竹炭で様々な白黒料理を提供しています。地...

特集

  しろんちゃんのサイトができたよ! しろんちゃんのスケジュールやしろんちゃんの活動日記が見られ...

ページの先頭に戻る